山形で新卒、中途、復職の看護師を募集している、医療法人徳洲会 新庄徳洲会病院 看護部のロゴ

  • 山形で新卒、中途、復職の看護師を募集している、医療法人徳洲会 新庄徳洲会病院 看護部の資料請求はこちらから
  • 山形で新卒、中途、復職の看護師を募集している、医療法人徳洲会 新庄徳洲会病院 看護部の募集要項はこちらから
  • 山形で新卒、中途、復職の看護師を募集している、医療法人徳洲会 新庄徳洲会病院 看護部へのお問い合わせはこちらから医療法人徳洲会 新庄徳洲会病院 看護部へのお問い合わせはこちらから

山形で新卒、中途、復職の看護師を募集している、新庄徳洲会病院看護部の「働き方改革」

山形で新卒、中途、復職の看護師を募集している、新庄徳洲会病院看護部・3階医療療養型病棟勤務の佐藤由貴さん

幼い頃から夢だった“いつも笑顔で優しい看護師さん”の資格を取得し、正看護師として地元の新庄徳洲会病院に入職しはや10年。私は8年間、一般病棟に勤務した後、医療療養型病棟に在籍し2年目となります。

医療療養型病棟とは、一般病棟で急性期を脱した後、慢性期的な経過を見るため医療行為を必要とする患者さん、あるいは退院し自宅または施設に移るまでの準備段階の患者さん、そして看取りの患者がいらっしゃいます。なかにはコミュニケーションが不可能な患者さんもいます。ほとんどの患者が寝たきりの場合が多く、最小限の点滴、微量の酸素投与を行っていますが、私たちは死と直面する機会も少なくありません。

山形で新卒、中途、復職の看護師を募集している、新庄徳洲会病院看護部・3階医療療養型病棟勤務の佐藤由貴さん
理想の看護師像を変える出来事

新人の頃は、知識や技術を学ぶことが精いっぱいでした。失敗も多々ありました。そんな私に対して、いつもわかりやすく指導してくれて、臨機応変に迅速に対応できる先輩看護師こそが理想の看護師像そのものであり、いつもあこがれを抱いていました。そんな中、私の理想の看護師像が変わる出来事がありました。

私の祖母が米寿を迎えた翌年のこと。祖母は左の首に、手術で取り切れなかった甲状腺がんの腫瘤を抱えながら、かかりつけの他院に定期的に受診し経過を見ていました。幸いがん性疼痛が出現することはありませんでしたが、年々認知症が進んでいたため施設に入所していました。

そんなある日、突然、腸閉塞でかかりつけの病院に入院しました。状態は悪く、主治医の説明を受けたうえで、急変時の延命処置は行わず、苦痛だけはないようにしてほしいと伝えました。

その後、数日で状態が安定したが、食事再開直後に消化管出血を起こしてしまいました。私が面会に訪れる少し前から、消化管出血での嘔吐が始まっていたようでした。

私は嘔吐した物を見ておかしいなと思いました。その時、向かいの患者さんのもとに来ていた看護師さんが、こちらに目線を向けたにもかかわらず無言で退室。やむを得ずこちらから声をかけると「そうなんです。吐いてるんですよ~」とただひと言。たまたま忙しかったのかもしれませんが、同じ職業に従事する者として、その態度に疑問を抱きました。

ただ、積極的な治療は行わず、翌日には状態はさらに悪化。嘔吐だけは続いていました。血圧も測れず、下顎呼吸となり、祖母は最期の時を迎えようとしていました。死と直面する機会も少なくなかった私は、あと数時間もつかわからないことを察していました。その時、医師の指示で看護師さんが、昇圧剤を持ってきました。その状況に昇圧剤を使用しても、苦しい時間を長引かせるだけ―。私は母にそのことを説明し、昇圧剤を投与することを断りました。その後、祖母はぐっとこらえるように息を飲み、最期に一滴の涙を流して亡くなりました。今でも祖母の最期の日々の出来事は忘れられません。

山形で新卒、中途、復職の看護師を募集している、新庄徳洲会病院看護部・3階医療療養型病棟勤務の佐藤由貴さん
信頼関係があってこその安心できる最期

母は私に、「看護師の娘がいてくれて心強かった。おばあちゃんも安心して逝けたと思うよ」と言ってくれましたが、私には後悔が残りました。自分の病院なら対応も違っていたかもしれない。もっと苦しまずに逝かせてあげられたかもしれない。もう少し早い段階で徳洲会病院に転院できなかっただろうか……。そんな思いが渦巻いていました。

看取りの患者さんのご家族のほとんどが、苦痛だけはないようにしてほしいと願っています。そして何よりも信頼関係がなければ、患者さんとそのご家族は安心して入院生活を送ることはできませんし、看取りの場合も、安心して最期を迎えることはできないと思います。

私は祖母の死をきっかけに、あらためて今まで自分も患者さんに対して不十分な態度をとっていなかっただろうかと振り返りました。忙しい時、自分の都合で患者さんを待たせることがあったことも反省しました。患者さんに不安感を持たせるような看護師にだけは、絶対になりたくないと強く思いました。

現在在籍する医療療養型病棟では、受け持ち制で毎月患者さんご家族に、患者さんの現状と今後の方向性の面談の機会を設けています。私は面談の際、不安なことや疑問に思うことはないか十分聴くようにしています。それは患者さんご家族に、祖母が亡くなった時のような思いをさせたくないと思うからです。これはこれからも続けていきます。

知識も技術も豊富で、臨機応変に迅速に対応できる看護師を目指し業務にあたってきましたが、患者さんとご家族に寄り添い、耳を傾け、思いやりのある温かい看護を提供できることが、今の私の理想の看護師像です。

まだまだ未熟ではありますが、これからも日々努力し、仕事と家庭を両立しながら、この新庄徳洲会病院でよりよい看護を提供していきたいと思います。

山形で新卒、中途、復職の看護師を募集している、新庄徳洲会病院看護部の公式サイトのトップへ戻る
  • 医療法人徳洲会
  • 新庄徳洲会病院 看護部
  • 〒996-0041
    山形県新庄市大字鳥越字駒場4623
  • TEL 0233-23-3434
    FAX 0233-23-3500
2017年度ナースワン!看護学生向け病院合同就職説明会の詳細はこちらから
  • 山形で新卒、中途、復職の看護師を募集している、医療法人徳洲会 新庄徳洲会病院 看護部ブログはこちらから
  • 山形で新卒、中途、復職の看護師を募集している、医療法人徳洲会 新庄徳洲会病院 病院ホームページはこちらから
  • 山形で新卒、中途、復職の看護師を募集している、新庄徳洲会病院の情報が載っている、マイナビ看護学生 看護学生のための総合情報サイト
  • 山形で新卒、中途、復職の看護師を募集している、新庄徳洲会病院の情報が載っている、看護系就職サイト掲載病院NO1 キャリタス看護 資料請求受付中!